エクソソーム糖鎖解析

特長

 エクソソームは、細胞外小胞 (extracellular vesicles) に分類される微細膜小胞(~200 nm)で、遺伝子、タンパクなどを内包し、膜上には膜貫通タンパクが存在しています(下図)。膜タンパク質としては、CD9、CD31、CD63、CD91、EpCAM など多種存在することが知られています。

エクソソーム_170703

エクソソームは、血液、尿、培養上清などにその存在が確認されています。がん細胞などで産生されるエクソソームは、細胞間コミュニケーションなどに関与し、浸潤、転移などに関係していると言われています。

 

弊社では、エクソソームに存在する糖成分を解析するサービスを提供いたします。サービス内容としては、

・エクソソームを構成する単糖の解析

・エクソソームに存在する糖鎖の解析

となります。

 

    解析に供するエクソソームは、お客様がご提供する場合、エクソソーム抽出を弊社で実施する場合の2通りが選択可能です。弊社で実施する場合は、市販キットを使用いたします。

 

ホームぺージからのお問い合わせはこちら

代理店へのお問い合わせは、以下にお願いします。

  • 試薬販売
  • 質量分析装置を用いた糖鎖解析
  • 蛍光ラベル化単糖組成解析
  • NMRを用いた糖鎖解析
  • 糖誘導体合成と糖鎖合成
  • タンパク質品質管理