糖ペプチド合成

糖ペプチド合成

ペプチド合成は、一般的に樹脂上でビルディングブロックと言われるアミノ酸を順次縮合する固相合成によっておこなわれています。糖ペプチドを固相合成するためには、ビルディングブロックとして糖がアミノ酸側鎖に結合した「糖アミノ酸」を使用する必要があります。この糖アミノ酸は通常のアミノ酸ビルディングブロックと比べて立体的に嵩高いために、通常のペプチド固相合成では収量が低くなることがわかっています。そこで弊社は、ビルディングブロックの縮合に際して、マイクロウェーブを照射することで迅速かつ効率的に糖ペプチドの合成をおこなっています。また、合成によって得られた糖ペプチドに対して各種糖転移酵素を作用させることで、N結合型、O結合型などの複雑な構造を持つ糖ペプチド合成が可能となっています。

 

ホームぺージからの
お問い合わせはこちら

直接取引をご希望の方

お電話、ホームページからのお問い合わせ、ご訪問など、承ります。

お問い合わせはこちら

代理店のご利用をご希望の方

代理店を介してのご相談・ご依頼は下記からお願いいたします。

代理店はこちら

  • 試薬販売
  • 質量分析装置を用いた糖鎖解析
  • 蛍光ラベル化単糖組成解析
  • NMRを用いた糖鎖解析
  • 糖誘導体合成と糖鎖合成
  • タンパク質品質管理