ESI-MS, LC-MS 装置を用いた受託解析

 弊社では、SCIEX社製 TripleTOFTM 6600 質量分析計を導入しています。TripleTOF 6600システムは、TripleTOFテクノロジーの性能と特徴を活かし、高度なパフォーマンスと再現性を提供します。SWATHワークフローでデータ取得時は、測定毎に実質上すべてのピークをMS/MS可能です。LC部分はUHPLC性能を有するExionLC AD を接続しています。

使用する装置構成

質量分析装置
TripleTOFTM 6600システム (SCIEX)

液体クロマトグラフ
Exion LCTM AD (SCIEX)

 

イオンモビリティー装置
SelexION (SCIEX)

ソフトウェア
・PeakView (SCIEX)
・MarkerView (SCIEX)
・BioPharmaView (SCIEX)
・BVP Flex (SCIEX)
・MetabolitePilot (SCIEX)
・SCIEX OS

TripleTOFTM 6600の特長

・分解能:MS 35,000 FWHM, MS/MS 30,000 FWHM
・質量精度:内部標準法で0.5 ppm、外部標準法で 2 ppm
・スキャン速度:MS 25 Hz、MS/MS 100 Hz
・スキャン速度 12 Hz
・測定範囲:MS 5-400,000 Da、MS/MS 5-2,250 Da

解析メニュー

 

ホームぺージからの

お問い合わせはこちら

直接取引をご希望の方

お電話、ホームページからのお問い合わせ、ご訪問など、承ります。

お問い合わせはこちら

代理店のご利用をご希望の方

代理店を介してのご相談・ご依頼は下記からお願いいたします。

代理店はこちら

  • 試薬販売
  • 質量分析装置を用いた糖鎖解析
  • 蛍光ラベル化単糖組成解析
  • NMRを用いた糖鎖解析
  • 糖誘導体合成と糖鎖合成
  • タンパク質品質管理