第25回日本乳癌学会学術総会(7月13日~15日、福岡)で抗MUC1抗体について発表されます。

 当社と北海道大学病院 コンパニオン診断研究部門および病理診断科の研究グループとの共同研究の一連の成果が、先に開催された第106回日本病理学会総会(2017年4月27日~29日、東京)での発表に続き、第25回日本乳癌学会学術総会にてポスター発表されます。
 演題は「乳癌における新規MUC1癌関連糖鎖特異抗体の診断有用性の検討」で、当社が開発中のMUC1糖ペプチドの構造を特異的に認識する抗MUC1-Ed-抗体を、乳がんの新たな診断マーカとして応用できる可能性を検討した成果を発表するものです。ぜひご来場ください。

第25回日本乳癌学会学術総会
会期:2017年7月13日(木)~15日(土)
会場:マリンメッセ福岡・福岡国際会議場

  • 試薬販売
  • 質量分析装置を用いた糖鎖解析
  • 蛍光ラベル化単糖組成解析
  • NMRを用いた糖鎖解析
  • 糖誘導体合成と糖鎖合成
  • タンパク質品質管理