LC-MS 装置を用いた受託解析

弊社では、Orbitrap LC-MS/MS シリーズである Thermo Scientific Q Exactive 質量分析計を導入しています。Q Exactive ベンチトップ型 LC-MS/MS では、高性能四重極によるプリカーサーイオンの選択とOrbitrap による高分解能・精密質量測定を組み合わせた結果、抜群の性能と非常に高い汎用性を生み出します。Q-ExactiveTM は、高い信頼性を求められるノンターゲットまたはターゲットスクリーニングには最適であり、また同様に幅広い定性および定量的試験においても優れた性能を発揮します。

LCMSMS受託解析全体像

解析メニュー

・DMPK (Drug Metabolism and Pharmacokinetics) 定量/定性スクリーニング解析
・抗生物質、農薬、ホルモンのスクリーニング、定量解析
・メタボロミクスサンプルのプロファイル解析
・糖鎖プロファイル解析

使用する装置構成

液体クロマトグラフ
UltiMate 3000 Rapid Separation LC (Thermo Scientific)

質量分析装置
Q ExactiveTM (Thermo Scientific)

ソフトウェア
・Compound Discoverer (Thermo Scientific)
・Mass Frontier (Thermo Scientific)
・Proteome (Thermo Scientific)
・Byonic (Protein Metrics INC)
・Protein Deconvolution (Thermo Scientific)

Q Exactive の特長

-最高分解能 140,000 (FWHM @ m/z 200)
・内部標準法で 1 ppm の質量精度
・外部標準法で 3 ppm の質量精度
・最大スキャン速度 最大 12 Hz
・正負イオンの高速スイッチング測定が可能
・測定範囲 m/z 50~6,000
・四重極マスフィルター搭載

御見積りは、以下の代理店までお問い合わせください

ホームぺージからのお問い合わせはこちら

  • 試薬販売
  • 質量分析装置を用いた糖鎖解析
  • 蛍光ラベル化単糖組成解析
  • NMRを用いた糖鎖解析
  • 糖誘導体合成と糖鎖合成
  • タンパク質品質管理